ホーム>新聞 T   T   T
吉林省政府党組織(拡大)会議が開催 社会対応能力の向上へ
2018/11/07     出所:

  116日、吉林省委員会副書記・省長の景俊海氏は省政府党組織(拡大)会議を主宰招集し、習近平総書記の重要指示を検討・実行し、吉林省委員会常務委員会議の要求に基づいて具体的任務を指示した。

  会議で下記のことを指摘した。習近平総書記が中央財政経済委員会第3回会議での重要演説では、党と国家の事業発展の戦略立場に立って、自然災害の対応能力向上、自然災害対応体系の構築に重要な指示を出して、災害防止・減少及び災害対応のために根本的依拠を提供した。具体的施策として、1、習近平総書記の重要指示を理解した上、使命感と緊迫感を強める。政治の立場に立って、自然災害の対応を重要な位置に置き、対応策を講じて実行し、効果を高める。安全第一、生命至上、防止主要を原則にし、防止・対応・救助を結び付き、常時の救助と非常時の救助を統一し、全社会が自然災害を対応する能力を高める。2、重要な領域と薄弱な工程を絞って、重点プロジェクトを計画し建設する。災害リスクの調査、リスクアセスメント、重点生態機能区の生態修復などを実施し、新時代に自然災害防止体制を構築する。各プロジェクトを来年財政予算に織り込み、設計を加速し一日も早く着工するよう努力する。3、組織の指導を強化し、共同で管理・連携の体系を形成する。各地、各関連部門の主責任者は責任を明確にした上、職責を果たして連携を強化することは必要だ。

  会議にて、吉林省代表団がロシアへ訪問した状況を説明した。周辺国家と地域との開放・協力を継続に拡大し、戦略面のマッチングを展開し、全面的にプラットフォームの建設を強化し、協力の仕組みを完備し、企業間の協力・交流を深め、コネクティビティのレベルを高める。成果をリストアップし、提携プロジェクトの契約締結と生産開始を加速する、と要求した。

  会議で特別資金の調達計画を議論し可決した。また、審査の厳格化を前提にし、構造、速度、効率を調整し、資金使用の正確性と有効性を増強する。特別資金の統合を拡大し、管理の強化、弱みの補填、ミスの防止、リスクの回避、発展の促進の面で特別資金の使用方法を確立し、発展の新動力の育成に注力する、と強調した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド