ホーム>新聞 T   T   T
景俊海氏が吉林省政府常務会議を主宰・招集 査乾湖の改善保護及び安全生産を検討
2018/11/29     出所:

  1128日、吉林省委員会副書記・省長の景俊海氏は吉林省政府2018年第25回常務会議を主宰招集し、査乾湖の改善・保護及び安全生産などを検討した。

  会議において、安全生産の進捗を報告した以外、『査乾湖改善保護計画(2018-2030年)』『吉林省金融業総合的統計推進に関する実施計画』を審議した上可決し、手順に基づいて報告又は発行すると決定した。

  会議にて下記のことを要求された。査乾湖の改善・保護を強化することは、習近平総書記が査乾湖視察時の重要指示を実行する重要な施策とする。中央環境保護の「振り返り査察」の要求に基づき、汚染の遮断と改善を強化し、農業への汚染を抑制し、休耕、草原回復、森林回復、湿地回復を推進し、重点的改善プロジェクトの進捗を加速し、改善任務を全面的完成し、水質の改善を促進する。生態保護と生態旅行の発展を結び付き、保護を最優先にし科学的開発を実施し、旅行発展計画を策定することは必要だ。

  今年、吉林省の安全生産の情勢は全体的安定を維持しているが、直近安全事故・災害が連続発生している。安全生産の分野で依然に際立った問題がある。事故の教訓を生かし、類似の危険性を予測し、属地の責任を強化、安全管理を実施し、適切に安全意識を向上し、安全リスクを消滅し、人民の生命・安全を保障する。具体的施策として、1、高度な警戒心を持って、安全生産の意識を強化し、安全生産のレッドラインとアンダーラインを厳守する。末端と企業へ問題点を発見し解決する。責任制と問責制度を強化し、違反事例を公開する。2、冬春安全大検査、大改善を推進する。民間用爆発物、都市ガスパイプなど重点分野を絞って、網引き式、じゅうたん式の検査を展開し、制度を完備し基準を明確し、管理を強化し万全を確保する。安全リスクをリストアップし、改善責任を徹底的実行する。裏調査の常態化を促進し、洗い出し検査の頻度を高め、問題点を芽生えの状態で消滅する。3、安全生産に対する管理を強化し、弱みを補填しミスを防ぎ、リスクを回避する。責任面の弱みを補填し、管理の不備を改善し、安全の不十分を強化する。応急試案を完備し、応急教育を展開し、応急管理の水準を高めることに取り組む。

  金融業の総合統計を推進することは、金融改革の深化、金融リスクの回避、実体経済へのサービス強化にメリットがある。科学的且つ統一的金融業総合統計管理と分析仕組みを確立し、金融リスク早期警報体系を完備し、区域の金融安定を維持し、金融が実体経済へのサービス能力を高めることは不可欠だと要求した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド