ホーム>新聞 T   T   T
吉林省―正和島プロジェクト交流会が長春で開催
2018/11/30     出所:

  11月28日晩、吉林省―正和島プロジェクト交流会は長春で開催された。全国各地の正和島成員や企業家が参加し、好機を捉えて商談を行い、発展を議論した。吉林省委員会副書記・省長の景俊海氏は会議を主催した。

  会議において、正和島創始者の劉東華氏は祝辞を述べた。省直属関連部門や長春新区の責任者は関連産業の発展概況を紹介した。栄程集団の張栄華董事会主席、特鋭徳電気会社の徳翔董事長など正和島の成員や企業家11名は発言を行い、吉林省の明るい将来性を展望し、強い投資の願望を表現した。景俊海氏と出席者は吉林省の優位を分析し、相互の需要を深く把握し、共同で協力を推進した。

  景俊海氏は、「正和島では、全国で有名な企業家社交プラットフォームとし、成員は今年2回ほど吉林省へ訪問し、吉林市で「2019年正和島新年フォーラム」の開催について関係部署と打ち合わし、共同認識にも達成した。今回、正和島成員企業と吉林省はプロジェクトに関して交流を行い、今までの協力成果を固めた以外、今後の協力深化にも良好な基礎を築きされた。当面の吉林省は習近平総書記が東北振興座談会での重要指示に従い、「3つの5」発展戦略と「中東西」三大エリア戦略に基づき、改革深化と開放拡大を駆動にし、国家が実施する東北振興戦略・政策、東北アジアの地理中心、国家が推進する実体経済の発展など好機を捉え、産業の構造転換など「四大プロジェクト」を進め、改革・開放の「5つ協力」を深化する同時、「1主、6双」という産業空間構造を推進し、優位再生をベースにし「七大転換」を加速し、振興・発展の新道を踏み出すことに取り組んでいる。各企業家は戦略の意識を強め、吉林省の全面的且つ全方位的振興の好機を捉え、吉林省の産業計画と投資計画を活用し、提携の潜在力を引き出し、発展の先行チャンスを捉えることを期待する。当方は先進な改革経験を参考にし、有効なモードをコピー・普及し、各地の発展優位を生かす同時、「管理の強化・権限の委譲・サービスの最適化」の改革及び高効率の「一回だけ手続き済む」の改革を深化し、企業の経営環境を最適化にする。企業誘致を拡大し、優秀な企業からの投資を導入し、企業の発展に一連の政策、市場、資源、人材を備え、協力とウインウインを促進する」と述べた。

  会議後、省直属関連部門、関連市(州)、正和島の成員企業はマッチングを行い、初歩的な協力意向を達成した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド