ホーム>新聞 T   T   T
手を携え東北地域の全方位的振興を推進 陳求発氏と唐一軍氏が景俊海氏を会見
2018/12/03     出所:

  12月2日、遼寧省委員会の陳求発書記と遼寧省委員会副書記・省長の唐一軍氏は瀋陽で吉林省委員会副書記・省長の景俊海氏をはじめとする経済協力交流代表団を会見した。

  陳求発氏は遼寧省委員会と省政府を代表し歓迎の意を表わしたとともに、「習近平総書記が東北地域振興座談会での重要指示では、東北の全面的且つ全方位的振興のために前進の方向を明示し、根本的根拠を提供し、強大な動力を注ぎ込んだ。当面、遼寧と吉林省は習近平総書記の重要指示に従い、「四つの弱み補填」、「6項の重点的活動」の遂行に取り組み、実行力を強化し、着実に効果あることに努めている。遼寧と吉林省は地域上が相連しているため、経済協力と交流を進めることは、習近平総書記の重要指示に従う実際的行動である。両省は協力の優位と潜在力を引き起こし、遼寧港の資源を活用し、自動車製造など多分野での協力を求め、共同で大プロジェクトを計画する同時、優位性の補完、相互の利益、ウインウインを実現し、確実に党中央の方策を振興・発展の成果に転換する」と指摘した。

  景俊海氏は吉林省委員会と省政府を代表し、遼寧省が長年に亘って吉林省の発展・振興への支持に謝意を表わしたとともに、「遼寧は強い経済実力が備え、東北地域の振興戦略の中で重要な役割を果たしている。当面の吉林省では、習近平総書記が東北振興座談会での重要指示に従い、政府主導、市場運営、企業主体を原則にし、周辺省・区との対話・協力を強化し、開放水準の向上に注力している。吉林省と遼寧は産業の補完性が強く、協力の基礎が築きされ、明るい将来性があるため、双方は協力を全面的深化し、対話の回数を増やし、提携の分野を広げることにより、資本、人員、車両、物流の流動を加速し、共同市場を拡大し、経済の成長をけん引することを期待する。当方は遼寧が振興・発展面での良い経験や方法を参考にし、遼寧と手を携えて東北の全面的且つ全方位的振興を推進して行く」と表明した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド