ホーム>新聞 T   T   T
第3回吉林省氷雪産業博覧会および第22回長春氷雪観光祭が長春で開幕
2018/12/24     出所:

   

   12月23日、第3回吉林省氷雪産業博覧会および第22回長春氷雪観光祭は長春で開幕した。(撮影:宋鍇)

  12月23日、「氷雪聖地の吉林省へようこそ」をテーマにする第3回吉林省氷雪産業博覧会および第22回長春氷雪観光祭は長春で開幕した。

  吉林省委員会書記巴音朝魯、吉林省委員会副書記・省長の景俊海氏、省政治協商会議主席の江澤林氏、吉林省委員会常務委員・長春市委員会書記の王君正氏、文化と旅行部党組織成員の王暁峰氏、国際冬季スポーツ協会・世界ロペットスキー連盟主席のユハ・ウィリマ氏、在中国のセルビア大使ミラノ・バチェビッチ氏、国際オリンピック委員会委員・世界チャンピオンの張虹氏は共同で雪灯籠の照明を付け、第3回吉林省氷雪産業博覧会および第22回長春氷雪観光祭は正式に開幕した。

  景俊海氏は吉林省委員会と省政府を代表し歓迎の意及び吉林省の振興・発展への関心・支持に謝意を表わしたとともに、「豊富な氷雪資源に恵まれた吉林省では、世界三大粉雪基地の1つとして、冬季スポーツの激情に溢れ、氷雪観光が高人気となった。ここ数年、吉林省は習近平総書記が掲げた「冰天雪地でも金山銀山である」という重要指示に従い、恵まれた雪資源を活用し、雪の優位を発揮し、氷の特徴を生かし、氷雪観光強省の建設に力を入れ、実り多い成果を挙げられた」と述べた。

  景俊海氏は、「今年は中国改革開放の40周年を迎えた。新時代に東北全面且つ全方位振興の重大な歴史上チャンスの下、吉林省は習近平総書記が東北視察時の「氷雪観光、冬季スポーツ、氷雪文化、氷雪装備などの発展加速」の要求に従い、理念の革新、内包の豊富、製品の開発、チェーンの延長、機能の完備、品質の向上に取り組んでいる。一方、総力をあげて氷雪の生命を維持し、氷雪の優位性を確立し、氷雪の魅力を伝達し、氷雪観光の発展に努めている。更に、氷雪資源を活用し、氷雪産業の発展に注力し、白雪を現金に転換させ、北京冬オーストリアの開催、改革開放、「一帯一路」の建設を後押し、世界レベルの氷雪観光目的地、氷雪産業集積地、氷雪経済振興地を目指して取り組んでいる。吉林省は発展・振興の吉祥地、長春は活力溢れの創業都市と言われている。出席者は氷雪ビジネスのチャンスを捉え、進行のチャンスを掴め、吉林省へ考察・投資し、吉林省の氷雪産業、氷雪装備など分野での投資・協力を参画し、手を携えてウインウイン関係を構築することを期待する。吉林省は継続に企業の発展環境を最適化し、良いサービスを提供し、高効率のサービス仕組みを構築し、吉林省を旅行レジャーの最適地、旅行・生活・観光の最優先地、発展の舞台、財産創出の宝地になる目標を掲げた。

  王暁峰氏は文化と旅行部を代表し、博覧会の開幕に祝賀の意、出席者に歓迎の意を表したとともに、「北京冬季オリンピックの開催に迫るため、中国の氷雪観光は貴重なゴルドー発展期を迎えられた。吉林省委員会と省政府は観光事業の発展を高く重視している。氷雪産業の発展を加速することを目的問し、吉林省は一連の施策を講じ、資源の優位性から産業の優位性への転換に努めてきた。その結果、氷雪観光は良い成果を挙げられた。吉林省は北京冬季オリンピックの開催及び国家東北旧工業基地の振興など重大なチャンスを捉え、氷雪資源を活用し、氷雪産業体系を完備し、氷雪観光ブランドの知名度を高め、吉林省の旅行業及び氷雪産業が全国、世界へ進出することに取り組んでいる」と述べた。

  ユハ・ウィリマ氏は、世界ロペットスキー組織のメンバーとし、長春ヴァーサスキー祭は1回目の開催から20年の歴史があり、十数万人のスキー選手を育っられ、世界ロペットスキー組織の重要な成員となった。2022年北京冬季オリンピックの主催権の取得につれて、冬季スポーツは中国で急激な成長を遂げられた。国際冬季スポーツ協会は世界各地の冬季スポーツの専門人材を持っているため、中国の専門人材と共同で中国冬季スポーツの発展と2022年北京冬季オリンピックの開催を支援することを期待する」と語った。

  儀式において、江澤林氏は「吉旅行」スマート旅行プラットフォームをスタートた。吉林省委員会常務委員・吉林省委員会事務総長の張安順氏は「氷雪吉林省dou来」(吉林省の氷と雪を楽しめ)をテーマにする旅行攻略ビデオ挑戦競技の受賞者に授賞した。王君正氏は祝辞を述べた。吉林省委員会常務委員・宣伝部長の王暁萍氏は第1弾の吉林省文旅宿駅に除幕を行った。また、『中国氷雪観光発展報告2018』を発表した。石玉鋼副省長、省政治協商会議副主席の李竜煕氏などは「氷雪風雲ランキング」の受賞者に授賞した。その後、出席者は共同で「氷雪シルクロード」の紹介ビデオを観賞した。

  開幕式が終了後、巴音朝魯氏、景俊海氏、江澤林氏と出席者と共同で博覧会展示館を見学した。

  全国中小企業協会の李子彬会長、中国ハイテク産業化研究会監督会の王治国主席、国家文化旅行部の関係責任者、世界観光機構、在中国の使節代表、世界20ヵ国家・地域の氷雪都市、国内氷雪連盟省市、国内外氷雪装備製造メーカー、仕入業者、販売企業、世界の有名な旅行会社、国内有名な旅行企業の代表、吉林省の関連部門、各市(州)、長白山管理委員会、省拡権強県試行市の責任者、メディア代表など700数人は開幕式に参加した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド