ホーム>新聞 T   T   T
景俊海氏が省政府常務会議を招集 経済運行状況を検討
2018/12/25     出所:

  1224日、吉林省委員会副書記・省長景俊海は省政府2018年第28回常務会議を主宰・招集した。会議において、中央経済活動会議の指示に従い、吉林省委員会常務委員会拡大会議の要求を実行し、吉林省の経済運営などを検討・調整した。

  会議にて、2018年吉林省経済活動の達成状況及び2019年経済活動計画を報告した。『吉林省が更なる実体経済の負担を軽減する若干政策と措施』『吉林省が革新・創業の高品質発展、「創新・起業」を推進する実施計画』『通用航空産業発展を支持する若干政策』『吉林省が運送構造調整3年行動計画を実行する実施方案(2018―2020年)』『朝鮮人参産業高品質発展推進の計画』、『更なる構造を最適化にし、教育経費使用の効率を高める実施計画』『プロジェクト評価、人材評価、機関評価改革を深化する実施方案』『吉林省が天然ガスの安定的発展を促進する実施計画』『審査サービスの便利化に関する実施計画』『国有金融資本の管理を完備する実施計画』などを審議した上、可決し、手順に基く報告または発行すると決定した。

  会議にて、下記のことを指摘された。今年、吉林省は一致団結し、経済の安定的成長の維持、改革・開放の深化、構造転換の推進、企業誘致の拡大、経営環境の最適化、区域の協調的発展の推進、「三大攻略戦」など面で取り組んて来た。その結果、経済は安定的回復し、品質と利益が着実に向上し、新旧動力の転換が加速され、人民生活が継続に改善された。発展に対する自信を固め、情勢を見極め、油断せずに今年の各活動を遂行し、全力で来年の経済活動を実施する。党中央、国務院の方策に従い、事前にプロジェクトを計画し、政策を備蓄し、施策を検討し、支援政策の適用を申請し、吉林省の全面的且つ全方位的振興を図る。

  更なる実体経済の負担を軽減することは、企業の経営環境の最適化、企業の発展活気を激発する肝要な措置である。革新的政策・施策を制定し、企業の税金、電力、人材採用など各コストを削減し、政策の宣伝・解読を強化し、政策の恩典を与える。

  革新・起業、高品質の発展を推進することは、新発展動力の拡大、革新の内生動力の激発にとって重要な意義がある。チャンスを掴め、措置を強化し、環境を最適化し、革新チェーンを完備し、制造業の革新能力を強め、創業・発展の弱みを補填する。

  通用航空産業を発展させることは、産業の構造転換、新成長点の育成につながるため、承認・許可の手順を簡略化し、空域を最適化にし、通用空港の建設を強化し、通航飛行機が農業と林業の作業、生態旅行、応急救援など分野での応用を拡大する。

  運送構造を最適化にすることは、運送効率を高め、汚染改善戦を勝ち取る内在要求であるため、鉄道輸送能力の向上、道路貨物の輸送規範化、複合連合輸などを実施し、輸送資源を統合し、物流の付加価値とサービス能力を高める。

  朝鮮人参産業は発展の見込みが大きいとみられる。朝鮮人参の検査規格を健全化にし、品質保証体系を確立し、「長白山朝鮮人参」ブランドの建設を強化し、朝鮮人参の再加工を実施し、第1、2、3次産業の融合を強化し、朝鮮人参産業の規模拡大と実力向上を実現する。

  教育資源の配置効率と使用効果を高めることは、教育の公平性に関わるため、問題点と効果を捉え、重点的に教育投資の不十分、不均衡など問題点を解決し、義務教育の均衡的発展を推進する。

  プロジェクトの評価、人材評価、機関評価の改革を深化することは、イノベーション戦略を実施する重要なルートである。科学研究プロジェクトの評価管理体制を最適化にし、科学技術人材に対する評価方式を改善し、科学研究機関の評価制度を完備し、経済社会の発展に有力な支えを提供する。

  天然ガスの安定的発展を促進することは、近代的エネルギー体系の構築、大気汚染の有効的改善にとって極めて大きな意義がある。ガスの直接利用、間接利用、クリーンエネルギー、天然ガスの転化と利用を結び付き、天然ガスの生産、供給、備蓄、販売体系を確立し、ガス埋蔵・貯蔵パイプなど一連設備を完備し、「石炭をガスへの改造」を強化し、生産・生活の需要と安全且つ安定的運営を確保する。

  審査・許可サービスの便利化を推進することは、「権限移譲・管理強化・サービス最適化」と高効率の「一回だけ手続き済む」の改革を深化する重要な施策である。人民を中心にする発展思想を確立し、ビッグデーターなど新型の管理方式を運用し、人民と企業の満足を基準にし、「参入の緩和、処理の加速化、管理の厳格化、便利化、公開化」との審査・許可サービスモードを構築する。

  国有金融の資本管理を完備することは、国有金融の資本利益の向上、金融リスクの防止能力の増強にメリットがある。中央政府の指示に従い、国有金融の資本管理体制を確立し、地方の国有金融資本の管理制度を実行し、国有金融機関の持続的且つ健全的発展を促進することは不可欠だ、と会議で要求された。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド