ホーム>新聞 T   T   T
吉林省委員会常務委員会拡大会議が開催
2018/12/25     出所:

  吉林省委員会常務委員会拡大会議は12月24日に開催された。会議において、習近平総書記が改革開放40周年慶祝大会での重要指示及び中央経済活動会議の要求を伝達した。吉林省委員会巴音朝魯書記は会議を主宰し講話した。吉林省委員会副書記・省長景俊海氏は内容を伝達し、省政治協商会議主席の江澤林氏にも出席した。

  巴音朝魯氏は、下記のことを要求した。習近平総書記が改革開放40周年慶祝大会での重要演説は、高い目標に向かって深い思想と豊富な意味があり、輝かしいマルクス主義の綱領的文献であり、強大な真理の力、独特な思想魅力、巨大な実践偉力を含まれ、新時代に改革開放再出発の宣言書・動員令でもある。思想と行動を総書記の重要演説まで統一し、改革開放の偉大な旗幟を高く揚げ、新時代に改革開放事業の新ページを描くことは不可欠だ。

  一方、習近平総書記の重要演説の思想精髄と核心要義を正しく理解し、大切な意味をとらえ、実践の方法を悟り、行動に移す。その内容を深く理解し、正確に「三大一里塚」「4つの十分証明」の重要な論述をとらえ、確固不動に改革開放という正しい道、明るい道、強国の道、富民の道を歩む。総書記が掲げた「9つ堅持」の重要な論述を理解した上、大切にして貴重な経験を生かし、各領域の改革開放を計画的推進する。総書記が掲げた「信仰、信念、自信」の重要な論述を理解した上、幹部と大衆の開拓・進取を激励し、着実に各事業の発展を推進し、新時代に吉林省の全面的且つ全方位的振興を図る」と強調した。

  当面の吉林省では、困難を乗り越える肝心な時期に入ったため、改革開放を重要な施策として、より大きな決心、勇気、実行力を持って改革開放を推進することは必須だ。習近平氏の新時代に中国の特色ある社会主義の思想を指導にし、吉林省の改革開放が正しい方向に沿って前進することを確保する。持続的思想解放を推進し、高品質の発展を目指し、信仰・発展の新道を踏み出すよう努力する。人民を中心にする発展思想を確立し、改革を通じて民生の痛みを解決し、人民に改革開放の恩恵を与える。各地・各部門は習近平総書記の重要演説を学ぶブームを引き起こし、人民が積極的に改革開放に身を投じ、新時代に吉林省の改革開放事業の新局面を開拓することは重要だ。

  習近平総書記は中央経済活動会議での重要演説では、当面の国内・国際の経済情勢を見極め、中国発展の重要な戦略チャンス期を論述し、来年に経済活動の全般要求、政策方向、活動方針、重点任務を明確にした。これは来年と今後1つの時期に経済活動の展開に前進の方向を明示した。習近平総書記の重要演説を理解した上、来年の各活動を遂行し、良い成績で新中国創立の70周年を迎える。

  更に、習近平総書記が当面のマクロ経済の情勢に対する重要な論述を理解し、中国発展の重要な戦略チャンス期を認識し、思想と行動を中央政府の科学的判断と方策まで統一する。アンダーライン意識と弁証意識を確立し、戦略を掲げて必勝の自信を固め、チャンスを機会に、圧力を動力に転換させ、戦略のチャンス期を活用し、経済の高品質の発展を図ることは必要だ。

  また、吉林省の経済成長目標を策定し、「6安定」活動を着実に推進し、全力で経済回復の良い傾向を維持する。安定を維持しながら進歩を求めることを総基調にし、安定化、改革開放により発展を支え、中央政府が打ち出した減税・費用低減などマクロ政策を活用し、市場の安定化を維持し、発展の自信を増強し、プロジェクト建設を推進し、投資・消費・輸出を促進し、経済運営の合理化を図る。

  「強固、増強、向上、開通」との八字方針を理解し、供給側の構造改革を深化し、高品質の発展を推進する。実体経済の発展を支援し、あらゆる障害を解消する。環境改善攻略戦に取り組み、ミクロ主体の活力を釈放し、デジタル吉林省の建設を加速し、制造業の高品質的発展を進める。農村振興戦略を実施し、区域の協調的発展を促進し、吉林省の競争優位性を再確立し、近代的市場システムの建設加速し、旧工業基地の経済循環を促進する。

  重大且つ特別な任務を推進し、継続に三大攻略戦を実施し、全面的に小康社会(ややゆとりある社会)の構築に確固たる基礎を築く。金融リスク攻略戦を勝ち取り、強力に一般性の支出を圧縮し、総合施策を講じて支出を節約し、リスクを防ぐ。中央脱貧困攻略戦の巡視、中央環境保護の「振り返り査察」と改善を強化し、形式主義を克服し、官僚主義と不行動、不作為など問題点を克服し、進捗を加速し、脱貧困攻略戦と汚染改善攻略戦の効果を確保する。

  それ以外、党が経済活動に対する指導を強化する。各地・各部門は「4つの意識」を更なる増強し、「2つの維持」を遂行し、党中央の各方策を実行する。各級幹部は責任を強化し、作風を改善し、発展、職責の履行に注力する。思想を解放し、積極的推進し、不行動を防ぎ、優良な作風より各任務を実行する。来年第1四半期の活動を強化し、吉林省委員会常務委員と省級幹部の地区連絡、企業担当など施策を実施し、消費の拡大、冬季の企業誘致に取り組み、「3強化」「3事前」行動を展開し、「幸先よいスタート」を確保する。正月と旧正月の近づきに伴い、安全生産を強化し、社会の安定を守り、慰問・訪問、扶助・救助を展開し、良い祝日の雰囲気を構築する。各級幹部は各紀律・規定を守り、清廉潔白を前提にし文明的祝日を過ごすと巴音朝魯氏が要求した。

  その他、省級の現職幹部、省直属関連部門の主な責任者にも参加した。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド