ホーム>新聞 T   T   T
2019年長春浄月潭ヴァーサ国際スキー祭は2019年1月4日盛大開幕
2018/12/28     出所:

   

  長春浄月潭ヴァーサ国際スキー祭の開幕式は2019年1月4日に浄月潭浄月雪世界で行われる。長春市における冬季の最も影響力ある国際大型のイベントとして、2019年長春浄月潭ヴァーサ国際スキー祭には、氷雪選手5000人ほど参加し、国際雪世界ロペットカップ競技にも開催される。競技用スキールートは全長25キロメートル、浄月潭の氷面、森林、道路を通り、世界で最も美しいスキールートとなる。敷設作業は31日に完成し、雪使用量が約2万立米になる見込みだ。開幕式の所在地である浄月潭浄月雪世界にも12月30日に開業する予定で、最適な観光地になるとみられる。

  長春浄月潭ヴァーサ国際スキー祭は、長春市にとって冬季に最も影響力ある国際大型の旅行イベントであり、長年の画策と育成を経て、長春市が冬季スポーツを展開し、経済の成長を牽引する良好な行事、対外の文化交流を促進し、都市のイメージを向上するベストの土台になり、強大な生命力を示した。

  今年はヴァーサスキー祭が中国で開催以来の17年目を迎えた。「競技運営のブランド化」との発展理念をベースにし、競技の国際性、大衆の参与性、製品の差別化などを織り込み、「浄月ヴァーサ」行事・イベントの規模、レベルを向上した。2019年の長春浄月潭ヴァーサ国際スキー祭は全面的に試合の国際性を強め、活動の参与性、文化性を重視し、製品の専門性を向上した。一方、試合の運営、活動の設計、氷雪製品の建設の面で全面的グレードアップした。スポーツとレジャーを結び付き、長春氷雪旅行の国際ブランドを構築することを目的にした以外、ヴァーサスキー祭を土台にし、地域の対外往来を拡大し、浄月区が国内外での知名度をアップし、長春が世界進出のステップを加速し、国際交流の促進及び都市イメージの展示に広い舞台を構築することにも目指している。

  現在、競技参加の申し込みを進めているが、2019ヴァーサスキー祭の申し込人数は5000人余り、内に25kmと50km種目参加の選手は約800人になる見込みだ。12月25日時点で、フランス、ドイツ、日本、米国、ベトナムなど32ヵ国家・地域地区からの外国籍の選手人数は合計500人になった。

  浄月潭ヴァーサ国際スキー祭は2019年1月4日に月雪世界で開幕雪世界で開幕し、ヴァーサ門を起点と終点にした。競技用ルートは全長25キロメートル、幅4メートル、高さ0.2メートル、1日当たり輸送車10台が中断せずに雪を運び、フォークリフト2台、クレーン2台か同時に作業し、31日に競技用ルートの敷設が完了し、雪使用量が2万立方メートルになる見込みだ。このルートは浄月潭の氷面、森林と道路を通り、世界で最も美しいスキールートと呼ばれる。スキー選手はルートに沿ってストックを振って、新鮮な空気を吸いながら、スキーの快感と無限な激情と挑戦を楽しめる。

  長春の浄月にて氷雪を思い存分に楽しめる。浄月雪世界との魅力に溢れる無国境の世界にて、雪の彫刻品や氷、雪を満喫できる。浄月は清浄な芸術の楽園、憧れの氷雪の童話世界になる。浄月潭浄月雪世界は長春浄月潭が冬季の大型体験式の雪彫刻園として、雪を主とし雪の魅力を生かし、長春の氷雪観光のシンブルになった。園区には雪彫刻の作品など百数件を並べ、規模、投資、造雪量、創作チームなどは吉林省のトップと言っても過言ではない。

  12月30日に開業する浄月潭浄月雪世界は、建設の総面積は60万平方メートル、雪彫刻展示区及び氷上楽園2エリアから構成される。雪彫刻品は、民間の伝説などストーリを雪世界に反映した。浄月雪世界の正門に創られた『竜鳳呈祥』の造型は竜と鳳が一緒に飛ぶの形であり、竜と鳳の会うにより浄月の雪世界に対する祝福を表した。又、鳳凰雪彫刻品に高さ7メートル、長さ30メートルの雪滑り台式の入り口を増設し、観光客が雪滑り台を利用し浄月雪世界に入れる。『逐浪』という雪彫刻品は、各自がそれぞれ腕を振る神様、蓬莱仙山を主体造型にし、中国人が古来より勇敢に頑張り、模索する勇気と何も恐れない精神を体現した。『長い旅』という雪彫刻品は、中国の夢を叶うために努力した先輩らへの崇高な敬意を表した。『啓航』作品はスキー祭の主な雪彫刻品として、長さ65メートル、幅16メートル、高さ20メートル、遼寧艦空母を原型にし、高鉄、衛星、ロケット、戦機、香港・珠海・マカオ大橋など元素に織り込み、重点的に改革開放40年間の世を驚かせた輝かしい成果を体現し、中国の偉大な試みを再現した。

  楽園エリアには、氷車、氷サル、そり、漂い車など遊び項目を設け、思い存分に楽しめる。

  面白い挑戦ゲームである飛雪闖関東(飛ぶ雪の東北へ生計求めの意味)は、体験者の身体能力にとって試練の一つであり、身体と歓楽の極限に挑戦する。第1ステップは愛河に陥る(スポンジ槽)。第2ステップは匍匐前進(穴通し)、第3ステップは魚躍竜門(ハードル競走)、第4ステップは活線通り抜け(ボウリング)、第5ステップは迷宮、第6ステップは自主通過(童車乗り)、第7ステップは財源儲け(ボール)、第8ステップは宇宙漫歩(跳びはねるボール)を設けた。各ステップは相関があり、試練に伴って歓楽と激情を楽しめる。

  更に、雪上CS迷宮を設け、探しの中で浄月氷雪の独特な魅力を満喫できる。雪上CSとネット人気の迷宮を結び付き、雪上CSの中で英雄の本色を示され、浄月の氷雪魅力及び雪の世界で激情を堪能できる。QQ飛車テーマ楽園は飛車浮き彫り、飛車カステラ、授賞台、クール競技用自転車、男性QQ、女性QQなど雪彫刻品を設け、スピードと激情を満喫でき、QQを思い出して経典的な極速の挑戦を再現し、思い存分に楽しめる最適な場所だ。

  それ以外、接触サッカー、雪上興味サッカーなどにも満喫できる。雪上の遊楽施設、児童岩登り、真人5目並べ、入り乱れた童車、雪上バナナ船など項目にも設置され、大人や子供が思い存分に楽しめる。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド