ホーム>新聞 T   T   T
第17回査乾湖氷雪漁猟文化観光祭が開幕
2018/12/29     出所:

  査乾湖の氷雪楽園は冬季観光の最適地である。第17回査乾湖氷雪漁猟文化観光祭の開幕式は1228日、松原査乾湖北観光地の捺鉢広場で開催された。世界各地からの観光客数万人が参加した。石玉鋼副省長は観光祭が只今開幕すると宣言した。

  吉林省文化と旅行庁、松原市政府が共同主催し、前郭県政府、査乾湖旅行経済開発区管理委員会が運営する今年の観光祭では、「寄託銘記、金字看板守り、漁猟文化伝承、冬季魚捕り奇観展示」をテーマにし、一連の多彩な活動を設け、集中的に査乾湖が数年間の生態保護と生態旅行の発展成果を展示し、習近平総書記から「査乾湖金字看板見守り」の重要指示を実行した。

  開幕式において、新奇、神秘、神聖な「湖弔い・網覚め」式典と「頭魚オークション」活動を行われた。「頭魚オークション」は開幕式の核心部分となった。吉林省の有名な民俗専門家の曹保明氏と査乾湖魚長の張文氏は共同で頭魚を捕った。今年頭魚のベース価格は99999元にし、毎回に5万元値上げした。めでたい好運を代表する頭魚は最終に「盼盼食品」会社より999999元の価格で落札した。

  今回の観光祭は即日から来年2月28日まで2ヶ月に亘って開催とする。開催期間に「氷湖魚」撮影大会、「私が母湖愛着」テーマ講演大会、査乾湖魚文化書画大会、旅行情景劇「春捺鉢」公演、「査乾湖通り」氷雪徒歩競技、松原特色農産物「査乾湖正月用品大集まり」など活動を設け、様々な観光客のニーズを満足できる。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド