景俊海:生態保護と経済発展の両立を

2020-06-27    JL.gov

6月23日、省委員会副書記、省長の景俊海は省政府の特別会議を主催し、「東北地区西部生態経済帯発展計画」の実行措置を検討した。

景俊海氏は、国家政策の方向付けに従い、サイクル経済とグリーン産業の発展を重点的に向上させ、機能位置づけと「十四五」計画、中東西「三大プレート」建設、「一主、六双」産業配置などにつなげると強調した。生態保護と修復を強化し、西部の植林に力を入れ、河湖の連通と森林網を形成し、人に住みやすいと農業発展に役立つ良好な生態環境を建設する。東西部の協調発展を促進し、重点分野の改革を深化させ、引き続きビジネス環境を最適化し、計画実施のために良好な条件を作り出す。全体的に調整し、地域連動とフォローアップ体制を構築し、仕事が秩序よく推進され、実効があることを確保する。