2020中独自動車大会は長春で開幕

2020-10-12    JL.gov

10月12日から13日まで、2020(第4回)中独自動車大会が長春で開幕する。

中独自動車大会は、国家商務部投資促進事務局が2017年に両国の影響力のある自動車産業グループ、商業協会、専門機関と共同で開催したクロスボーダー提携ブランド活動であり、わが国の開放戦略拡大や中独重点産業の互恵協力を促進することを目的としている。
 
2020中独自動車大会は商務部投資促進事務局、中国第一自動車グループ、省商務庁、長春市政府が共同で主催し、「深度融合レベルアップ、協力共栄新チャンス」を主テーマとし、「変局、趨勢、ウィンウィン」を分科テーマとして、中独自動車企業の協力の新たなチャンス、自動運転、新エネルギー自動車、アフターコロナ時代の供給チェーン再構築などのホット課題に焦点を当てて、複数の専門フォーラムを行う。
 
現在、大会の準備は順調に進められている。大会組織委員会は全力を尽くして両国のより多くの有名な企業家を現地に招待し、中独自動車産業の発展の見通しを共同で検討し、両国業界の交流と協力を確実に促進している。長春自動車経済技術開発区は共同主催者のインゴルシュタット市、デュッセルドルフ市、北威州自動車産業クラスター、下サックソン州自動車産業クラスター、ベルリン-ブランデンブルク州自動車産業協会、バイエルン州自動車クラスターなどのドイツ側パートナーと協力して、大会に一流のハードウェア保障を提供し、良質の産業資源をドッキングするよう努力している。