長春の医療保険は企業を助力

2022-05-05

出所:吉林日報
  
コロナの衝撃に対応し、企業を助力するため、長春市医療保険局は段階的に全市の保険加入労働者の基本医療保険(出産保険を含まない)を半減する。企業・事業体45280社を対象に、計8.03億元を減免する見通しで、確実に困難を解決する。
生産再開を支持し、経済発展を促進するため、長春市医療保険局は再び措置を行い、医療保険基金の収支の長期的なバランスを確保する前提の下で、2022年5月から全市の加入者の基本医療保険(出産保険を含まない)における会社負担分を対象に段階的な半減を3カ月間行った。今回の減免範囲は全市の企業41231社、4049の機関・事業体を含み、各企業に6.26億元の負担を減らし、財政負担を1.77億元軽減する見通しだ。
今回の措置は審査免除で行われ、減免条件に合致する企業・事業体は申請手続きをする必要がなく、直接受けられる。
また、加入者の個人口座と医療保険待遇に対して二重保障を実施する。減免期間中、基本医療保険の待遇と個人口座は会社負担分の影響を受けず、個人口座に振り込む金額は変わらず、引き続き関連規定に従って医療保険待遇を受ける。