韓俊は全省のエネルギー重点プロジェクトの建設状況を調整する際にこう強調 プロジェクト建設を重要な手がかりとして新エネルギー産業の発展を加速

2022-06-20

出所:吉林省政府網
 
最近、省委員会副書記、省長の韓俊は全省のエネルギー重点プロジェクトの建設状況を調整した。彼は、習近平総書記の重要談話の重要な指示精神を深く貫徹して、党中央、国務院の政策決定と配置を実行し、省委員会省政府の仕事の要求に基づき、「カーボンピークアウトとカーボンニュートラル」のチャンスをつかみ、風、太陽光、水、地熱などの新エネルギーと再生可能エネルギーの優位性に立脚し、全省のエネルギー重点プロジェクトの建設を加速させ、資源の優位性を産業の優位性に転化させることを加速させ、国家級クリーンエネルギー生産基地の構築に全力を尽くすと強調した。
韓俊はこう指摘した。わが省は風と太陽光の資源が豊富で、利用されていない土地が多いから、新エネルギー産業を発展させる潜在力が大きい。新エネルギー産業の発展の良好な勢いを維持し、年初に確定した投資目標をしっかりと見つめ、工事化プロジェクト化の推進を堅持して、経済の回復性成長の加速に「エネルギー貢献」をしなければならない。第一に、重点プロジェクトの建設のスピードアップを全力で推進すること。「陸上風光三峡」、東部の揚水貯蔵などの重点プロジェクトをしっかりと見つめ、目標の不変、任務の不変、通年の決算を堅持し、用地、資金、雇用、材料などの要素サービス保障を強化し、年度投資目標任務の完成を確保する。第二に、新エネルギーの帰納と利用の推進に力を入れること。「発電+帰納+輸出+転化」を統一的に計画し、推進し、電力網建設の支持政策を実行に移し、電力の網に加入することに全力を尽くし、「グリーン電力」園区の建設を加速させ、水素とアンモニアを製造す産業の発展に力を入れ、特高圧電力の出力通路などの電力の帰納、出力の関連工事の建設に力を入れる。第三に、新エネルギー産業チェーンを全力で引き延ばすこと。重点ダントツ企業に頼って、風力発電、太陽光電、水素エネルギー、貯蔵エネルギー、装備製造などの産業チェーンをめぐって企業誘致を展開し、チェーンの建設、チェーンの延長、チェーンの強化、チェーンの構築の大きなプロジェクト、好いプロジェクトを加速させる。企業の連携と協力を推進し、炭素繊維材料の新エネルギー装備製造分野における普及と応用の拡大に力を入れ、風力発電機、塔筒などの新エネルギー装備の地元の組み合わせ率を高め、産業の組み合わせの集積を促進し、クリーンエネルギーの全産業チェーンシステムの形成を加速させる。第四に、新エネルギー農村の振興プロジェクトの推進を加速させること。新エネルギープロジェクトの融資と運営モデルを革新し、新エネルギー指標の需要を保障し、3年間で農村の全カバーを実現するよう努める。第五に、新エネルギーインフラにおけて突破すること。特定項目の債券資金の拡大政策をしっかりと実行し、充電杭、電気転換ステーション、水素貯蔵ステーションなどの新エネルギーインフラの建設を大いに支持し、新エネルギー基礎の関連サービスを強化する。
会議では、省エネルギー局、白城市、松原市、省電力会社、国家エネルギーグループ吉林電力会社、大唐吉林発電有限会社、国家電力投資吉林電力株式会社、華能吉林発電有限会社、華電吉林エネルギー有限会社、中広原子力新エネルギー吉林支社、省エネルギー投資グループがプロジェクト建設の関連状況を報告した。