長吉図開発開放先導区戦略実施領導小組第7回の会議が開催

2020-03-14    JL.gov

3月12日、長吉図開発開放先導区戦略実施領導小組第7回の会議が長春で開催された。会議では長吉図戦略の実施10年来の仕事状況を総括し、今年の重点任務を研究、配置した。省委員会書記、指導小組組長の巴音朝魯は司会と演説を行い、省長、指導小組組長の景俊海は出席した。会議では中韓(長春)国際協力モデル地区と琿春海洋経済発展モデル地区の申告状況の報告を聴取した。

巴音朝魯は次のように指摘した。10年来、長吉図戦略政策の支持体系はより健全になり、経済発展の質は著しくアップし、開放プラットフォームの建設は加速し、相互接続のレベルは明らかに向上し、制度機構の環境は持続的に最適化されている。我々は積極的に琿春海洋経済モデル都市建設、長春公主嶺同城化協同発展と、梅河口の高品質先行発展モデルを推進し、積極的に中韓(長春)国際協力モデル地区や、国家氷雪経済高品質発展モデル地区などのような未来の開放発展を搭載するレベルの高い新プラットフォームを企てる。疫病の状況がよりに安定することに従い、我々は全面的に各仕事を開放し拡大し、プラットフォームの建設、相互接続、外国人投資の誘致、ビジネス環境、対外交流などの面で新しい突破を実現する。(宋鍇/撮影)