四平市が「中国上質のトウモロコシの都」の金色の名刺を作っている

2021-07-07    JL.gov

 
畑では、大型農業機が農薬を撒き散らしている。李坤 空撮
 
四平は農業機械産業の発展に力を尽くして、黒地保護のために技術サポートを提供する。崔維利  撮影
 
梨樹県百万ムーのグリーン食品のトウモロコシ標準化基地。李坤 空撮
 
四平市は松遼平原の中部に位置し、優れた地理的位置が自然が人類に与えた貴重な資源である広大で豊かな黒地を所有させている。
 
四平市は「農業で市を振興する」戦略を堅持し、黒地の保護から出発し、道を模索し、試行指導を行い、積極的に進取し、革新的にアップグレードし、科学的に指導し、規模的に経営している。