白城観光:湿地へ誘い 自然で呼吸

2021-07-15    JL.gov


査乾浩特
姜家甸草原
洮児河と蛟流河の境目は「極めてはっきりしている」
鶴鳴湖の夜景
 
近年、湿地風貌を主な形とした白城の生態旅行が発展し、「保護を優先し、合理的に利用する」という前提のもとに構築された生態観光と生態環境の共生インタラクティブ発展の新たな枠組みが生態保護と生態旅行を引き立て、「美は天然にあり、原始は尊い」という美しい景色がより完璧に現れている。