景俊海は省貿易促進会の調査・研究に行った時、こう強調した 企業に奉仕する網を密に織り 国際友人圏を拡大し、揺るぎなく大開放大協力大開発を推進

2022-05-25

出所:吉林日報
 
5月19日、省委員会書記の景俊海は省貿易促進会に調査・研究に行った。彼は次のように強調した。われわれは習近平総書記が中国国際貿易促進委員会の設立70週年を祝う大会及び世界貿易投資促進サミットでの挨拶と、疫病の予防・制御と経済社会発展を効率的に統一的に計画することに関する重要な演説の重要な指示精神を深く貫徹して、開拓奮闘し、卓越を追求し、貿易促進活動制度の革新と実践革新を加速させ、企業に奉仕する網を密に織り、国際友人圏を拡大し、大開放、大協力、大開発を揺るぎなく推進して、新時代の吉林振興発展により大きな力を貢献すべきである。
 
5月19日、省委員会の景俊海書記は省貿易促進会に調査・研究に行き、法律事務所で商事の法律サービスの仕事を詳しく知った。鄒乃碩 撮影
景俊海は前後して法律事務所と展覧管理所を訪れ、企業にの奉仕、展覧会の準備などの仕事状況を実地に観察した。省貿易促進会が「五化」閉ループ工作法を運用して各任務の実行を推進することに対して、景俊海は肯定した。彼は国際商事の法律サービスの役割を十分に発揮し、企業が国際経営の中で自分の権益を守るのを助け、「六新産業」の発展、「四新施設」の建設に焦点を当て、展覧会の開催を計画し、協力プラットフォームを構築して、わが省への投資、プロジェクトの建設、人材集めに有力な支持を提供することを要求した。
 
5月19日、省委員会の景俊海書記は省貿易促進会に調査・研究に行き、展覧管理所で展覧会のサービス状況を実地に観察し、理解した。鄒乃碩 撮影
調査研究中、景俊海は座談会を主宰した。省貿易促進会の作業を聴取し、肯定した後、景俊海は次のように指摘した。今年は党の20大の開催の年であり、貿易促進の作業をしっかりと行うことは特別な重要な意義がある。全省の貿易促進システムは「一主六双」の高品質発展戦略を全面的に実施することをめぐって、「五つの協力」を持続的に深化させることに焦点を当て、活動を行い、内外と連携し、貿易を促進し、投資を強化し、実務を行い、実効を求め、高品質の発展を推進し、新しい発展構造を構築し、開放型経済を発展させる中でさらに努力し、より大きな成果を勝ち取らなければならない。企業の疫病対策にさらに力を入れ、企業が政策を理解し、資源をドッキングし、困難を救済するのを助け、オンライン業務申請プラットフォームを全面的に運用し、企業に業務指導サービスを提供しなければならない。RCEPの正式発効に秘められた重大なチャンスをさらに把握し、貿易投資促進機能とパイプの絆の役割を十分に発揮させ、「一帯一路」国家対話機構の共同建設とのドッキング交流を深化させ、わが省の企業が十分なRCEP優遇政策を用い、域外企業とのウィンウィン協力を強化し、吉林省が対外開放協力の新たな高地を築くのを助けなければならない。第14回中国-北東アジア博覧会の計画と運営をさらにしっかりと行い、わが省の特色ある優位資源を深く掘り起こし、規模が異なり、形式が異なる各種展覧会を開催し、わが省の展覧会のレベルを絶えず向上させなければならない。商事の法律サービスの質をさらに向上させ、高基準と緊密に結びつけて長春知恵法務区を建設し、吉林省に立脚し、全国に向け、北東アジアに奉仕する法律サービスの高地を建設することに力を入れなければならない。商会のサービスをさらに強化し、外向型企業を積極的に育成し、企業が国際市場を開拓し、世界規模で革新価値を実現するのを助けなければならない。「厳新細実」の優れた作風をさらに育成し、高素質で専門化された貿易促進幹部陣を構築し、仕事の中で新しいイメージを確立し、新しい仕事を披露しなければならない。