韓俊が長春市で調査研究時に以下を強調 科学技術と人材の優位性を発揮 1千億級光電情報産業クラスターを構築

2022-05-27

出所:吉林省政府サイト
  
5月20日、省委員会副書記、省長の韓俊は長春市にて光電情報産業プロジェクトの建設について調査し、現場で事務を行い問題を解決した。彼は、習近平総書記の重要演説と指示の趣旨を深く学び、貫徹し、省委員会省政府の要求に基づき、「一主六双」高品質な発展戦略を全面的に実施し、革新型省建設を旗印とすることを強調した。また、科学技術と人材の優位性を発揮して、政策と要素の保障を強化し、光電情報産業プロジェクトの建設を加速させ、「長春光谷」の建設に力を入れ、1千億級光電情報産業クラスターを構築し、多元的産業発展の新しい枠組みの形成を加速させるために重要な支持を提供すると述べた。
 
5月20日、韓俊が長春経開区光電情報産業基地で調査研究した。宋锴 撮影
  
経開区光電情報産業基地の一期、二期プロジェクトは中国科学院長春光機所の「5分間到着区域」内にあり、プロジェクトが完成すると光電情報産業集積区となる。韓俊はプロジェクト建設の進捗状況を詳しく聞いた後、長春光機所の科学技術の優位性を十分に発揮し、トップ企業を積極的に導入して産業発展に参加させ、成長性のある地元企業の発展を加速させなければならないと指摘した。光電町核心区の建設現場では工事中で、韓俊が責任者とプロジェクト計画について深く交流して、プロジェクト建設の黄金期を利用し、工事建設を速めて、コロナの影響で遅れた分を取り戻すように努力しなければならないと強調した。中国科学院長春光機所の青年革新センターの建設現場で、韓俊が青年人材の革新起業の需要に焦点を当て、人材集中や成果転化、企業育成の革新実践プラットフォームを構築し、産業発展に人材面の支持を提供しなければならないと強調した。
 
5月20日、韓俊が長春経開区光電町で建設状況を調査した。宋锴 撮影
 
調査研究期間中、韓俊が座談会を開き、長春市、中国科学院長春光機所の状況報告を聴取した。彼は、光電情報産業の応用分野が広く、将来性が大きく、わが省では発展を加速させる基礎と優位性を備えており、必ず自信を固めて産業を大きく強くさせなければならないと強調した。第一に、トップデザインを強化すること。光電情報産業の指導意見を製定、公布し、「光+自動車」「光+装備」「光+医療」「光+農業」の融合発展を推進し、産業チェーン補強できる大プロジェクトの導入に力を入れ、全産業チェーンの発展レベルを高める。第二に、プラットフォームの支持を強化する。長春国家イノベーション模範区の建設と結びつけて、全国重点実験室の最適化・再編と国家技術革新センターの創立をしっかりと行い、光電情報産業基地の建設を加速させ、より多くの精鋭人材を引き止め、「長春光谷」の集積力を高める。第三に、企業内訓練を強化する。リード企業の育成と構築を加速させ、潜在力を備え、成長性の良い企業の発展をサポートし、企業の上場指導をしっかりとサービスして、産業の上下流企業の協同発展を促進する。第四に、プロジェクト建設を強化する。工業級CMOS画像センサなどの重点プロジェクトの発展に焦点を当て、できるだけ早くプロジェクトの投資主体を設立し、プロジェクトの融資案を完全にし、産業基金の役割を発揮させ、プロジェクトの建設が早く完成し、早く効果が現れることを促進するなどを述べた。