ホーム>特定の題目>特別の報道>北東アジア経済貿易協力高層フォーラムが T   T   T
中国共産党中央政治局委員・国務院副総理の王岐山氏の講演内容
2012/09/11     出所:

尊敬する皆様方:

  6回北東アジア経済貿易協力高層フォーラムにご出席頂き、衷心より感謝と歓迎の意を申し上げます。

  北東アジア投資貿易博覧会は7年連続で開催しており、多岐の分野に亘る協力が良い勢いを呈しました。現在、中国は北東アジア諸国の最大な貿易パートナーになり、双方の投資は総計650億ドルに達しました。一方、中ロ原油パイプラインが予定通りに運営し始め、大図們江地域の協力、中朝経済区、中日曹妃甸生態工業園などプロジェクトの建設も加速されて、国境貿易、旅行などが急速な発展を遂げて、人員の往来が日増しに密接化になり、北東アジアにおける経済協力の内在動力が増強しています。

  北東アジア6国では内陸と海で相連し、国土面積が2800万平方キロメートル、人口が17億で、経済総量が世界の51つを占めます。エネルギー、資源、資金、技術など方面で補完性が強く、提携の潜在力が極めて大きいとみられます。北東アジア諸国は現在、発展方式の転換、経済構造の調整、人民生活の改善、地域経済の一体化に取り組んます。一方、中国「第12次五カ年計画」では、黒龍江、吉林、遼寧、内モンゴルを北東アジアに向かって開放する重要な中枢の省として位置づけられました。このほど中国東北地域が北東アジア地域向けの開放計画綱要を発表し、現地の経済協力に新たなチャンスを与えられました

  当面、世界経済が深刻かつ複雑な情勢の下、北東アジア諸国は協力を強化し、手を携えて挑戦を対応することが不可欠だと考えております。中国は北東アジア諸国と共同で各自の優位を発揮して、協力構造を完備して、協力レベルをアップする一方、更なる貿易構造を最適化にし、エネルギー資源、ハイエンド製造、金融、旅行、農業など分野での協力を強化し、積極的中日韓投資保護協定を履行し、政府間の自由貿易区の交渉をスタートさせます。長吉図開発開放先導区の建設を加速し、中朝経済区を引き続き建設し、クマ島の共同開発を推進します。積極的辺境鉄道、橋梁の建設を加速し、オイルガスパイプ、通信、口岸など関連施設を完備します。インフラの建設を加速し、更なる貿易・投資の障害を消滅し、貨物、人員移動の便利化を促進し、地方、企業、市場など各方面の協力に良好な環境を築くことに努力する所存です。   

  今年以来、中国の経済全体は安定的成長を維持しているが、今後、安定成長しながら進歩を求める方針に従い、経済の安定化をより重要な位置に付け、経済の平穏かつ急速な発展を促進することに努める一方、確固不動として改革を深めて、開放規模を拡大して、「海外進出」と「海外企業導入」を結びつき、全面的に開放型経済のレベルを高めて、断固として貿易と投資保護主義を反対することにより、開放かつ繁栄を図る中国には、必ず北東アジアひいては世界諸国の企業に極めて大きなビジネスチャンスを与えられることを確信しております。

  北東アジア投資貿易博覧会の開催に伴い、現地の実質的協力を図るために重要な土台を築きました。出席の皆様方は今回のフォーラムをきっかけにし、相互の協力・交流を強化して、実り多い成果を上げて諸国の人民生活を豊かにさせることを期待ております。

  最後に、今回の北東アジア投資貿易博覧会と高層フォーラムが順調に成功することを祈念致します。

  ありがとうございました。

                                 以上

【タイプ印刷】 【閉鎖】
jap_top500.jpg
3.jpg
服務ガイド