長春市でまた5患者が退院

2月11日午後14時40分、また5人の患者が治癒退院した。これまで,市伝染病院では既に11名の患者が退院した。
 
長春市伝染病院は1月19日から新型肺炎患者の救急治療準備に入り、22日に長春市初の確定感染者を受け入れ、現在まで37名の患者を受け入れた。現在,11名の患者が隔離解除の基準に達して退院した。このうち、11日に退院した5名のほかに、初の感染者が1月30日に退院し,また5名が2月9日に退院した。