吉林省における新型コロナウイルス感染症の発生状況について(4月7日)

4月6日0時から24時にかけて、省内には海外からの輸入例の増加がなかった。4月6日24時時点で、省内の輸入例は合計5名で、病院で隔離治療をされている。内訳は長春市1名、吉林市1名、延辺州2名、梅河口市1名。なお、上記の感染者と接触した46名は、指定場所で隔離観察されている。
 
4月6日24時時点で、省内には、43日間連続で地元感染者の増加と疑似症の増加がなかった。地元の感染者数が合計93名。そのうち、治療退院者は92名で、死亡者が1名である。