ホーム>政務>記者会見 T   T   T
竜湾野生ホトトギス花卉観光祭は間もなく開幕
2013/05/08     出所:
  「美しい中国、生態竜湾」をテーマとする吉林竜湾国家級自然保護区湿地生態保護アピール公益イベントおよび2013中国・吉林竜湾野生ホトトギス花卉観光祭は、58日~61日に開催する予定だ。観光客には自然に咲かせるホトトギスを満喫できるだけでなく、生態観光にも思い存分に体験できる。

  長白山西北麓竜崗山脈中央の通化市輝南県境内に位置する吉林竜湾国家級自然保護区では2003年に国務院の承認を得て設立された保護区であり、敷地面積が15061ヘクタールである。5月に入ると、保護区の野生ホトトギスは満開し、「高山花園」と呼ばれる四方頂観光地や道中の「七色山花谷」には色とりどりの花を堪能できる。三角竜湾の「季節外れ生態果実野菜摘み採り園」の以外に、竜湾漂流区に位置する生態産業モデル園では5月上旬に運営し始め、竜湾漂流、「冷水魚釣り区」と刺激的な絶景を持つ生態観光体験区を構成した。一方、公園中の「養心谷」と「吊水壺」には森林観光の特徴や特性を味わえる観光スポットである。それ以外に、竜湾春季湿地風景撮影民謡収集活動、輝南県輝発切り紙細工優秀作品展などイベントにも生態文化と各種の文化芸術形式の融合性にも体現した。

  2013年に開通予定の長春~松江河の新設高速道路では、竜湾観光地で出入口を設け、竜湾群国家森林公園から18km(全長180km)を離れている。この高速道路はハルビン~長春高速道路と繋がり、瀋陽吉林高速道路と接続し、鹤岗大連高速道路にも通化まで開通された。これは、東北の主要な都市から竜湾観光地までの交通は基本的に高速道路で繋がることを示す。

【タイプ印刷】 【閉鎖】
3.jpg
エイス北東アジア博覧会.jpg
服務ガイド